Providence PAP-509DCJ2 Battery Emulator 9.6 電源アダプター

プロビデンス 最もバッテリーに近い電源アダプター

会員登録(無料)でポイントやクーポンがご利用頂けるようになります。

会員登録はこちら

Providence PAP-509DCJ2 Battery Emulator 9.6 電源アダプター


商品番号: 77650


新品

商品名 Providence PAP-509DCJ2 Battery Emulator 9.6 電源アダプター


販売価格 2,330 (税込)

この商品には会員価格があります。


お届け情報 福岡県へのお届けの場合は、ご注文確定日から1~2日程度でお届け予定です。


在庫 在庫有り


数量

商品説明

Providence PAP-509DCJ2 Battery Emulator 9.6 電源アダプター

■Battery Emulator 9.6は・・・ 「最もバッテリーに近いACアダプターです」
コンパクトエフェクター等に、9Vバッテリーを使用した場 合とACアダプターを使用した場合では、サウンドが異なる と一般的に言われています。 その原因はどこにあるのでしょうか?原因は大きく分けて二 つあります。一つは電源のノイズレベルの違い、もう一つの 原因はバッテリーとACアダプターの出力電圧の違いです。

・電源のノイズレベルの違いについて
ノイズが音質に影響することは周知の事実です。特に性能の悪いAC アダプターからは、50/60HzのノイズがDC9V出力に含まれてお り、信号を入れない状態でもこのノイズが回路で増幅され聞こえる 場合があります。ギターやベースの信号に、この50/60Hzのノイズ が重なって出力するわけですから音質も濁っていくわけです。ノイ ズレベルを抑えることがバッテリーの音質に肉薄していくことがお 分かりになると思います。9Vバッテリーからは、原理的に 50/60Hzのノイズが出ることはありません。

・出力電圧の違いについて
あまり気が付かれていませんが、新品の9Vバッテリー(006P)の電圧はメーカーや種類にもよりますがほぼ9.2V〜9.8V位の間です。 Providenceでは、一般的に音質が良いと言われている電池の種類をリサーチし、その理由を探っていくと出力電圧が9.5Vから9.8V と少し高めの電圧なうえに、電流を必要とするエフェクターに接続しても電圧降下が少なく安定した供給を行うことが分かりました。 Providence Battery Emulator 9.6は、9Vバッテリーが持つ特性を解析し、出力電圧がDC9.5V〜9.8Vになるように設計されてい ます。また安定した供給を行い十分に低いノイズレベルを実現した、9Vバッテリーに最も近いACアダプターです。

※Battery Emulator 9.6は、電源入力がDC9V仕様で極性がセンターマイナス(−)の エフェクターにご使用いただけます。

■仕 様
消費電流:IN : AC100V 50/60Hz 7VA/OUT : DC9V 200mA
電源極性:センターマイナス(−)
サ イ ズ:W47×H76×D39/mm(突起部含まず)
重 量:約280g(本体のみ)

JANコード:4539587090556

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)


売れ筋ランキング

ブランドを選ぶ

絞り込み条件に追加するブランドを選択してください。

×

A - D

E - H

I - L

M - P

Q - T

U - Z

0 - 9

あ - ん

リセット

選択したブランドを条件に設定する

カテゴリを選ぶ

絞り込み条件にカテゴリを選択してください。

×



リセット

選択したカテゴリを条件に設定する

×

×

Providence PAP-509DCJ2 Battery Emulator 9.6 電源アダプター