ピアノ演奏法の基本 美しい音を弾くために大切なこと 音楽之友社

ピアノ奏法と学習の心得を解説 ピアノ指導者、学習者に貴重な1冊

会員登録(無料)でポイントやクーポンがご利用頂けるようになります。

会員登録はこちら

ピアノ演奏法の基本 美しい音を弾くために大切なこと 音楽之友社


商品番号: 34234


新品

商品名 ピアノ演奏法の基本 美しい音を弾くために大切なこと 音楽之友社


メーカー希望価格 1,650円(税込)


販売価格 1,650 (税込)


在庫 現在、品切れ中です


商品説明

音楽之友社
ピアノ演奏法の基本 美しい音を弾くために大切なこと【楽譜】

多くの優秀なピアニストを長年にわたって育ててきた著者が、ピアノ奏法と学習の心得を解説。姿勢や手の使い方、タッチのイメージ、レガート、スタッカート、音階などについて譜例と写真を交えて概説。ピアノ指導者、学習者に貴重な1冊。

はじめに

第1章 美しい音のために
【ひとつの美しい音】
タッチの前
タッチの瞬間
タッチの後

【レガートとスタッカート】
レガート
スタッカート

【さまざまな奏法】
グループ5指運動
音階・半音階
アルペッジョ
分散和音
トリル
トレモロ
重音
特殊なレガート
跳躍
同音連打
グリッサンド
片手で複声部を弾く場合
ペダル

第2章 正しく演奏するために
【本質的な事柄について】
読譜
感情移入
暗譜
初見
練習方法

【ピアノを学ぶということ】
音楽的基礎教育
正しく美しい演奏をするために

第3章 ピアノ演奏法の伝統について
【私の師事した先生たち】
高折宮次先生
レオニード・クロイツァー先生
エリック・テーンベルク先生
ヴィンフリード・ヴォルフ先生
ワルター・ギーゼキング先生との出会い
ギーゼキング先生のレッスン
ギーゼキング先生のタッチ、ペダル
ギーゼキング先生との別れ
ギーゼキング先生の演奏
帰国後のこと──伝統と未来

中山靖子 著
判型・頁数:A5・80頁
発行年月:2009年4月
ISBN:9784276143074

JANコード:9784276143074

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)


売れ筋ランキング

ブランドを選ぶ

絞り込み条件に追加するブランドを選択してください。

×

A - D

E - H

I - L

M - P

Q - T

U - Z

0 - 9

あ - ん

リセット

選択したブランドを条件に設定する

カテゴリを選ぶ

絞り込み条件にカテゴリを選択してください。

×



リセット

選択したカテゴリを条件に設定する

×

×

ピアノ演奏法の基本 美しい音を弾くために大切なこと 音楽之友社