campaign
ポイントアップ
5倍
5/30 23:59まで

本物の思考力を磨くための音楽学 ヤマハミュージックメディア

「本質を見抜く力」は「感動」から作られる

会員登録(無料)でポイントやクーポンがご利用頂けるようになります。

会員登録はこちら

本物の思考力を磨くための音楽学 ヤマハミュージックメディア


商品番号: 159936


新品

商品名 本物の思考力を磨くための音楽学 ヤマハミュージックメディア


メーカー希望価格 1,760円(税込)


販売価格 1,760 (税込)

送料弊社負担


在庫 メーカー確認


数量

商品説明

ヤマハミュージックメディア
本物の思考力を磨くための音楽学 【音楽書】

本物の思考力を磨くための音楽学〜「本質を見抜く力」は「感動」から作られる〜

気鋭の精神科医が語る
音楽から得られる「学び」とは?

「学び」はどうあるべきか? 生きる目的とは何か?  人間の成熟とは何か?
すべての答えは、音楽の中にある!
精神科医でもあり作曲家・思想家でもある著者が、音楽を通じて知性の本質に迫る。
音楽の真の存在意義とは、感動体験を通じて「生きる意味」を実感し、人間的な知性を獲得することにある。そのためには、「生きた音楽」を体験しなければならい。
では生きた音楽とはどういうものなのか?
本書は、多くの音楽の分析を交えながら、生きた音楽といかに出会い、そこから何を学べるかを考えていく。
音楽、思想、哲学、そして人間のあり方を縦横に論じつつ、真の感動体験を読者に提示する意欲作!

[目次]
■序章 「死んでいる音楽」から「生きている音楽」へ

■第1章 現代人にとって音楽はどんな意味を持つか
「生きる意味」を見失った現代人
「意味」と「意義」
「意味」はどこに見つかるのか

■第2章 人はなぜ音楽を必要とするのか
音楽の誕生
言語から神話・音楽へ
音楽の意味とは
リズムと拍子
生きたテンポとは
時間の様式とリズム
音の重力場 〜和声学の本質〜
感動の構造
反復と逸脱の配合

■第3章 本物の音楽と偽物の音楽を分けるもの
表現する主体
人間の変化成熟過程
ネイガウスの演奏スタイル論
音楽と主体の成熟度
「未熟な0人称」の音楽が生み出される背景
「1人称」と「利己的な擬1人称」
「超越的0人称」の音楽

■第4章 音楽から神話的構造を読み解く
神話としての音楽
「エロイカ」に見る精神の成熟過程
死と再生
ウィリアム・ブレイクの詩に見る世界観の深化
モーツァルトの『魔笛』に描かれたイニシエーション
「二河白道」との類似
音楽に認められるモノミス
ソナタ形式と『魔笛』

■第5章 「生きている音楽」 から人類の叡智へ
「生きている音楽」と「死んだ音楽」
「生きている音楽」の即興性
人間としての「経験」と音楽
人間存在への関心に目覚めるとは
人類の地下水脈

■第6章 美に向かう「対話」とは
愛と美と真理
音の美しさについて
オーケストラと指揮者
音楽的「対話」とは

■第7章 音楽が愛とロゴスを取り戻す
すべては「対象愛」である
地下水脈とロゴス
もうひとつの「意味」について
「生きている」音楽を取り戻すために

仕様 四六判縦/264ページ
商品構成 書籍
JANコード 4947817257035
ISBNコード 9784636930931
著者 泉谷 閑示

JANコード:4947817257035

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)


売れ筋ランキング

ブランドを選ぶ

絞り込み条件に追加するブランドを選択してください。

×

A - D

E - H

I - L

M - P

Q - T

U - Z

0 - 9

あ - ん

リセット

選択したブランドを条件に設定する

カテゴリを選ぶ

絞り込み条件にカテゴリを選択してください。

×



リセット

選択したカテゴリを条件に設定する

×

×

本物の思考力を磨くための音楽学 ヤマハミュージックメディア