検索検索> キーワードを入力 カートを見る
クレジットカード

>ホーム   >>楽譜 スコアー 音楽書    >>>教則本/教則DVD(音響・録音)   

PRO TOOLS 101 OFFICIAL COURSEWARE PRO TOOLS 8対応 日本語版 CD-ROM付き リットーミュージック

DIGIDESIGN監修によるPro Tools 8公式ガイドブック
商品名
 
PRO TOOLS 101 OFFICIAL COURSEWARE PRO TOOLS 8対応 日本語版 CD-ROM付き リットーミュージック
商品番号
41043
在庫
メーカー確認
価格(税込)
3,240 円  Point 32ポイント還元
カゴに入れる

この商品についてお問合せ
商品説明
リットーミュージック
PRO TOOLS 101 OFFICIAL COURSEWARE PRO TOOLS 8対応 日本語版 CD-ROM付き【教則本】

DIGIDESIGN監修によるPro Tools 8公式ガイドブック!
世界中のエンジニア/クリエイターに愛され、プロのレコーディングにおいて、もはや欠かせないツールとなっているDAWソフト、Pro Tools 8のDIGIDESIGN公式ガイドブックです。Pro Toolsの基本原理を理解しながら、セットアップからオーディオの録音/編集、MIDIプログラミング、そして最終のミックス・ダウンに至るまで、Pro Toolsプロジェクトの全工程に必要な内容が紹介されています。もちろん、最新版であるPro Tools 8 Softwareに完全対応しており、本バージョンで大幅に機能強化されたMIDI関連機能や付属ソフトウェア・インストゥルメントの使用方法なども丁寧に解説。楽曲制作とポストプロダクションの制作をチュートリアル形式で学べる実習編も用意されており、付属CD-ROMには、この実習編で使用する2つのセッション・ファイルも付属しています。

【CONTENTS】
■はじめに/ようこそPro Tools 101へ
◎本書について
 PRO TOOLS 8対応版
 付属のCD-ROMについて
◎このコースに必要な知識
◎コースの構成と順序
 PART I:基本
 PART II:セッション
 PART III:実習プロジェクト
 PART IV:コースの修了
◎凡例
 メニューとキーボード・コマンド
 アイコン
◎Pro Toolsについて
 制作
 レコーディング
 編集
 ミキシング
 マスタリング
◎Digidesignトレーニング&エデュケーション・プログラム
 認定のレベル
 トレーニング・プログラムの各コース
 トレーニング・プログラム・コースの構成
◎もっと詳しく知りたい

≪PART I 基本≫
■第1章 Pro Toolsとは
◎目標
◎Pro Toolsとは
 オーディオ
 MIDI
 楽譜作成
 ミキシング
 ポストプロダクション
◎Digidesignの歴史
 はじめに
 Digidesignへの発展
 デジタル・オーディオの先駆け
 Pro Toolsの誕生
 Pro Toolsの進化
 Avidオーディオの成長
 ICON(Integrated Console Environment)
 VENUEライブ・サウンド・システム
 Digidesignの現在
◎デジタル・オーディオの基本
 音の基本要素:波形、周波数、振幅
 アナログ・オーディオの録音と再生
 アナログからデジタルへの変換
 デジタル・フォーマットでのレコーディング
◎Pro Tools Toolsシステムの構成
 Pro Tools M-Powered
 Pro Tools LE
 Pro Tools|HD
 付属プラグインとオプション
◎Pro Tools M-PoweredとPro Tools LE用アドオン・ソフトウェア
 Music Production Toolkit 2
 DV Toolkit 2
 Complete Production Toolkit
 Mojo SDI
◎オペレーティング・システムの違いについて
 キーボード・コマンド
 ファイル命名の規則

■第2章 Pro Tools入門
◎目標
◎はじめに
◎対象機種
◎Pro Toolsのファイル構成
 ファイルの構成
 ファイルの種類
◎Pro Toolsを起動する
 ハードウェアに電源を入れる
 PACE iLokシステムを使用する
 Pro Toolsを起動する
 ホスト・ベースのPro Toolsの処理能力を最適化する
◎Pro Toolsのソフトウェア画面
 メニューの構成
 Pro Toolsのメイン・ウィンドウ
 ヘルプと「ツールの使い方」
◎編集ツールの機能
 ズーム・ツール
 トリム・ツール
 セレクタ・ツール
 グラバー・ツール
 スクラブ・ツール
 ペンシル・ツール
 スマート・ツール
◎編集モードの特長
 シャッフル・モード
 スリップ・モード
 スポット・モード
 グリッド・モード
 グリッドへスナップ
◎タイムスケールとルーラー・ビュー
 メイン・タイムスケール
 サブ・タイムスケール
 ルーラー・ビューの表示オプション
◎MIDI機能
 ノート待ち
 メトロノーム
 カウントオフ
 MIDIマージ・モード
 テンポ・ルーラー・オン
 メーター表示
 テンポ・フィールド
 テンポ分解能セレクタ

≪PART II セッション≫
■第3章 はじめてのセッション
◎目標
◎はじめに
◎クイックスタート
◎セッションの設定
 セッションのパラメータを設定する
 セッションを作成する
 トラックを追加する
 トラックに名前を付ける
 トラックを削除する
 セッションにオーディオを追加する
◎プレイバック・カーソルとエディット・カーソル
 プレイバック・カーソル
 エディット・カーソル
 再生位置を設定する
 スクロール・オプション
 プレイバック・カーソルを探す
◎セッションを保存する、探す、開く
 セッションを保存する
 セッションを探して開く

■第4章 はじめてのオーディオ・レコーディング
◎目標
◎はじめに
◎レコーディングを始める前に
 オーディオの記憶容量
 [ディスク容量]ウィンドウ
◎レコーディングの準備
 クリック・トラックを作成する(任意)
 ハードウェアの接続を確認する
 トラックをレコーディング可能にする
 インプット・パス、レベル、パンを設定する
◎オーディオのレコーディングと管理
◎レコーディング後の整理
 再生モードに戻す
 オーディオ・ファイルとオーディオ・リージョンの整理
 オーディオ・リージョンの削除とオーディオ・ファイルの消去

■第5章 メディアのインポート
◎目標
◎はじめに
◎インポートする前の確認事項
 ビット・デプス、サンプルレート、ファイル・フォーマット
 ステレオ・ファイルの構成
◎オーディオをインポートする
 [オーディオをインポート]ダイアログ
 [オーディオをインポート]コマンドでオーディオをインポートする
 DigiBase ブラウザを使ってオーディオをインポートする
 複数のオーディオをインポートする
 オーディオCD からオーディオをインポートする
◎ビデオをインポートする

■第6章 はじめてのMIDIレコーディング
◎目標
◎はじめに
◎MIDIの基本
◎Pro ToolsのMIDI
 MIDI対応トラックを作成する
 サンプル・ベースの操作とティック・ベースの操作の違い
 MIDIを扱うときのタイムスケールとルーラー
◎MIDIレコーディングの準備
 MIDIディバイスを接続する
 入力用MIDIディバイスを選択する
 MIDIのインプットとアウトプットを確認する
 MIDI対応トラックをレコーディング可能にする
 レコーディング・オプションを設定する
◎バーチャル・インストゥルメントを使う
 バーチャル・インストゥルメントをインストゥルメント・トラックに配置する
 Xpand!2プラグインを使用する
 Structure Freeプラグインを使用する
◎デフォルトの拍子、調号、テンポを設定する
 デフォルトの拍子を設定する
 デフォルトのテンポを設定する
 デフォルトの調号を設定する
◎MIDIレコーディング
◎MIDI対応トラックのMIDI データを表示する
 MIDIリージョン・ビュー
 MIDIノート・ビュー
 MIDIベロシティ・ビュー
 MIDIエディタ・ウィンドウ・ビュー

■第7章 選択とナビゲーション
◎目標
◎はじめに
◎ユニバース・ビューを使う
 ユニバース・ビューの大きさを変える
 現在のビュー・インジケータ
 ユニバース・ビューを移動してスクロールする
◎選択の種類
 タイムライン範囲
 編集範囲
◎選択範囲を扱う
 タイムライン範囲と編集範囲を別々に選択する
 複数のトラックの範囲を選択する
 選択する範囲の始めと終わりをトラックの再生中に設定する
 タブ・キーを使用する
 トランジェントへタブで移動する
◎セッションの表示変更
 トラックの高さ調整
 トラックの順序を変更する
 ズーム・ツール
 ズーム切り替えボタン
 水平方向と垂直方向のズーム・ボタン
 ズーム・プリセット
◎セッションにマーカーを追加する
 メモリー・ロケーションについて
 マーカーを作成する
 メモリー・ロケーション・ウィンドウ
 マーカー位置を呼び出す
 マーカーに自動的に名前をつける
 マーカーを削除する
 マーカーを使って範囲を選択する

■第8章 編集の基本テクニック
◎目標
◎はじめに
◎プレイバック・オプションを選択する
 スクロール
 ループ・プレイバック
◎編集モードを使う
 シャッフル・モード
 スリップ・モード
 スポット・モード
 グリッド・モード
 グリッドへスナップ
 グリッドを設定する
◎リージョンを編集する
 一般的な編集コマンド
 Pro Tools 特有の編集コマンド
◎リージョンの移動とトリム
 グラバー・ツールを使用する
 トリム機能を使う
 ナッジ機能を使う
◎フェードを作成する
 フェードインとフェードアウト
 クロスフェード
 フェードの設定
◎操作を取り消す
 段階的に取り消す
 元通り選択する
 前回保存した状態に戻す

■第9章 ミキシングの基本テクニック
◎目標
◎はじめに
◎ミキサーの基本用語
 インプット
 アウトプット
 インサート
 センド&リターン
◎Pro Toolsのミックス・ウィンドウ
 ミックス・ウィンドウの構成
◎オートメーションの基本
 オートメーションの記録
 オートメーションの表示と編集
 オートメーションの再生
 オートメーションをオフにする
◎リアルタイム・プラグイン
 リアルタイム・プラグインの機能
 リアルタイム・プラグインのフォーマット
 Pro Toolsに付属しているプラグイン

■第10章 最後の仕上げ
◎目標
◎はじめに
◎セッションのバックアップ
 セッションのコピーを保存する
 システム間でセッションを共用する
◎ステレオ・ミックスダウン
 オーディオをバウンスするときの検討事項
 トラックへバウンスする
 ディスクへバウンスする
◎曲をCDに焼き付ける
 Windows Media Playerを使ってCDを作成する
 Mac OS XでCDを作成する

≪PART III 実習プロジェクト≫
■はじめに 実習プロジェクトの説明
◎プロジェクトの内容
 プロジェクト1
 プロジェクト2
◎Pro Tools の設定方法
◎セッション・ファイルをインストールする
 セッションのシステム必要条件
 セッション・ファイルのインストール方法

■プロジェクト1 音楽制作の実習プロジェクト
◎電源を入れる
◎プロジェクトを開く
 セッションを探して開く
 セッションの各ウィンドウの配置
 初期設定
 モニター機器を接続する
◎新規トラックを作成する
 トラックを作成して名前をつける
 セッションを保存する
◎MIDIデータの取り扱い
 バーチャル・インストゥルメントを追加する
 MIDIリージョンをドラッグする
 他のバーチャル・インストゥルメントを追加する
 MIDIリージョンを作成する
 MIDIのパフォーマンスを設定する
 作業を保存する
◎オーディオ・データの取り扱い
 トラックへオーディオ・ファイルをインポートする
 リージョン・ループを使用する
 トラックにリージョングループをインポートする
 時間の挿入
 作業を保存する
◎Pro Toolsでのミキシング
 EQを加える
 ギターを強調する
 リバーブを加える
 作業を保存する
 プロジェクトのミックス
 作業を保存する
◎最後の仕上げ
 楽譜の印刷
 Maximを加える
 ディザーを加える
 曲をバウンスする
 作業を保存する

■プロジェクト2 ポストプロダクションの実習プロジェクト
◎電源を入れる
◎プロジェクトを開く
 セッションを探して開く
 セッションの各ウィンドウの配置
 初期設定
 モニター機器を接続する
◎新規トラックを作成する
 トラックを作成して名前を付ける
 セッションを保存する
◎メディアをインポートする
 ムービーをインポートする
 リージョン・リストへファイルをインポートする
 ワークスペース・ブラウザからファイルをインポートする
 作業を保存する
◎Pro Toolsでの編集
 ムービーを見る
 効果音を加える
 音楽を変更する
 作業を保存する
◎Pro Toolsでのミキシング
 ハムを削除する
 リバーブを加える
 ノックの音を改善する
 作業を保存する
 オートメーションを聴く
◎最後の仕上げ
 ムービーをバウンスする
 バックアップを保存する

≪PART IV コースの修了≫
■概要 コースの修了について
◎トレーニング・センターを探す
◎修了試験
◎修了証書

■付録A  DigiRackプラグイン
■付録B  Creative Collectionプラグイン

■著者:Digidesign&Frank D.Cook
■仕様:B5変型判/392ページ/CD-ROM

■発売日:2010.01.18
■ISBN:9784845617678
■JAN:9784845617678

商品レビュー

※ログインすると、商品レビューを書き込めます。


この商品に対するトラックバック

この商品のトラックバック先URL
  • QQ
  • FOEHN
  • RAINBOW
  • SD GAZER
  • Dicon Audio
  • Silk Road
  • FAQ
  • Recruit 求人案内
  • レビュー機能登場
  • 新着楽譜
  • chuya-online CHANNEL
  • 6月6日は楽器の日
Copyright © 2006 chuya-online.com All Rights Reserved.
ご利用案内特定商取引に関する法律に基づく表示利用規約プライバシー規約ポイント規約登録情報確認・変更お問い合わせ