\ ★★ 20th Anniversary ★★ /

chuya-online.com 20th Anniversary

ごあいさつ

代表取締役社長 高尾太郎 まふゆ メタ子
  • 代表取締役社長 高尾太郎
    ごあいさつ

    2022年4月を持ってchuya-online.comは20周年を迎えます。
    20年続けてこれたのはひとえにchuya-online.comをご愛顧し続けて頂いているお客様、またchuya-online.comを支え続けてくださったお取引先様のお陰です。
    本当にありがとうございます。


    chuya-online.comは始動当初から「全ての労力をお客様の便利のために」を旗印に業務を続けてきました。


    私は福岡県北九州市小倉という小さな地方都市で楽器店で働いていました。
    その当時、一緒にバンドをやっていたギタリストがスタインバーガーというヘッドレスのギターをメインギターで使っていました。
    しかし、私の勤めている楽器店ではそのスタインバーガーで使うダブルボールエンドのギター弦の取り扱いがありませんでした。取り扱いがないというより仕入れると取れるのですが北九州という地方都市ではそのダブルボールエンドの弦を使うユーザーがほぼ皆無で仕入れても売れないという理由で取り扱いが出来ませんでした。
    当時1980年代ですが田舎に住む者には大変音楽がやりにくい世の中でした。
    (余談ですが、件のギタリストは私たちのバンドがイカ天に出場した時に三宅さんから「東京来てなにやったの?」と聞かれて「ギターの弦を買いにいきました」と答えていました)


    それから時は進み、1995年に日本でインターネットが解禁になりました。
    今まではギターマガジンやプレイヤー誌などの雑誌広告を見て東京の大手の楽器店さんに通販をお願いするしかなかったのですが、このインターネット解禁により日本の全ての楽器店がインターネットでつながりショップの在庫をユーザーの皆さんにお見せ出来る時代がくると感じました。
    これで地方に住むユーザーがスタインバーガーの弦の入手方法に悩まなくて済む時代がくると思いました。
    今までは1県に数人しかいないユーザーのためには用意出来なかった商品が47都道府県全てのユーザーにアプローチが出来る時代になるのです。
    私はどうしてもインターネット経由での楽器販売を行いたくなって、1996年に務めていた楽器店を退職させて頂き、独立し有限会社プラグインを立ち上げました。


    しかし1996年という時期はまだいかにも早く(因みに楽天さんは1997年創業)数年はインターネット経由での販売は皆無でした。


    様相が変わったのは2001年辺り。ソフトバンクさんがYahoo BB!のルーターを駅前で配ったりした事を機に一気に日本のインターネットユーザーが増えたと思います。それに合わせてヤフーオークションでのC to Cの取引も盛んになってきました。


    ようやく時代が来たのを感じた私は2002年4月に新たに chuya-online.comというサイトを立ち上げ、本格的にインターネットでの楽器販売をスタートしました。
    全国のお客様にお客様が使っているいつもの弦が、いつものピックが家に居ながらに買える時代がついに来たのです。
    chuya-online.com当初より弦、ピック、その他楽器アクセサリーの在庫の拡充には心血を注いで来ました。なによりそれが「お客様の便利」に繋がると思ったからです。
    お陰様で多くのユーザー様にご利用いただき、規模を拡大しながら20年経過しました。


    昨年、念願の関東の出荷拠点を埼玉県川越市に設置しました。
    これにより今まで到着まで余分な時間がかかっていた関東以北のお客様に翌日配送が可能になりました。
    20年経った今でもまだ「お客様の便利」が達成出来ているとは考えていません。まだまだ出来る事は沢山あるはずです。今後も一歩一歩出来る事を進めていきたいと思います。


    さて、長文になりました。最後までお読み頂きありがとうございます。


    chuya-online.com20周年ですが1年を通じてお客様に感謝を込めて様々なイベント、セールを企画しています。
    是非、お楽しみください。


    今後もchuya-online.comをよろしくお願い致します。


    有限会社プラグイン
    chuya-online.com
    代表取締役社長 高尾 太郎

ニュース
カミングスーン

2022年08月11日

異素材転生シリーズ

Freedom Custom Guitar Resarch にて、エレキギター「Brown Pepper」をオーダー!
リンバ材(コリーナ材)をトップ材に採用!
発売まで今しばらくお待ちください!

カミングスーン

2022年08月11日

異素材転生シリーズ

Freedom Custom Guitar Resarch にて、エレキベース「Retro Series PB」をオーダー!
ブラックリンバ材(コリーナ材)をボディ材に採用!
発売まで今しばらくお待ちください!

オリジナルアイテム
Animals Pedal Custom Illustrated 番外編 Fishing Is As Fun As Fuzz by まつだひかり chuya限定仕様

アニマルズペダル×まつだひかり氏による「メタ子とまふゆ」のchuya限定デザインのファズペダルが発売!

Provision TEC-TL/LTD-KARAKUSA #50 Gold Top エレキギター

ゴールドトップと唐草模様のホールがマッチし個性的なルックスに仕上がりました。セミホロウボディの恩恵もあり重量は約2.98kgと軽く、演奏性も高い1本!

SHINOS & L ROCKET 6L6GC chuyaオーダー Brown Tolex仕様 ギターコンボアンプ

「SHINOS & L ROCKET 6L6GC」のチューヤ限定カラー!

コラボレーション
まつだひかり

KarDiaN

滋賀初の国産ハンドメイドエフェクターブランドです。
「サビペダル」とも呼ばれる個性的なルックスのペダルや個性的なネーミングなどが特徴的で、
こだわりを持った「サウンド」とミュージシャンに寄り添った「コントロール性」が魅力のブランドです。

\最新情報をチェック/

公式サイト

Twitter

まつだひかり

まつだひかりさん

漫画家・イラストレーター・動画クリエイターとして活動している。
「女子高生エフェクターを買いに行く!!」シリーズが話題となり、さまざまな楽器店や楽器メーカーとのコラボアニメ作品も手掛けています。

\作品を見てみてね/

公式サイト

YouTube

Twitter

ウエノコウジ

ウエノコウジさん

the HIATUSのベーシストとして活動の他、武藤昭平withウエノコウジ、Radio Caroline、冷牟田竜之のソロプロジェクトDAD MOM GODや佐藤タイジ率いるTAIJI at THE BONNETにもベーシストとして参加。

\最新情報をチェック/

公式サイト

揚子江の豚まん

揚子江の豚まん

約50年の歴史を誇る小倉の名物。
経験豊富な台湾のコックから指導を受け、吟味された新鮮な食材をもとに作られる豚まんは絶品!
餃子やシュウマイ、ちまきなども美味!

\お買い求めはこちら/

ホーム

ヤフー

楽天

アマゾン

天ぷら定食ふじしま ちか天

天ぷら定食 ふじしま

創業1957年、「地下天」の愛称で北九州市民に愛されている「天ぷら定食 ふじしま」。
揚げたての天ぷら、そして病みつきになる味噌汁はまさに絶品。

\お店の場所をチェック/

Google Map

四星球

四星球

「日本一泣けるコミックバンド」がキャッチフレーズ!
法被にブリーフ、ダンボールで制作された小道具を用いたパフォーマンスは必見!

\最新情報をチェック/

公式サイト

YouTube

Twitter

若戸大橋

若戸大橋

2022年で開通60周年を迎え、国の重要文化財にも指定された若戸大橋。

東筑軒 かしわめし

東筑軒 かしわめし

創業大正10年地域の皆様に愛され続けて約100年の東筑軒。
鶏のスープの炊き込みご飯に、鶏肉と卵をあしらった『かしわめし』は絶品!
折尾駅ではホームで歌う懐かしい「立ち売り」も現在も行わており、古き良き時代の情景をお楽しみ頂けます。

\最新情報をチェック/

公式サイト

Twitter

Facebook

Instagram

イベント

クロスオーバー
  • DAY1 詳細|2022年11月18日(金)

    ヴァイタル兄弟

    ヴァイタル兄弟

    ヴァイタル兄弟

    現在、東京にて活動中のGUNNとTHE ODGEの盃兄弟ユニット。

    七夕祭り限定で活動を始めるも、昨今では全国各地からお声がかかる謎のポテンシャル。
    各地各所でサポートメンバーを募ったりと型にとらわれない姿勢は正にヴァイタリティあってこそ。
    珠玉の楽曲、たまにはカバーも披露する、打ち上げ前提ユニット。

    *GUNN
    DEPTH / THE PRIMALS / ultraUB / TheSOS / etc…

    *THE ODGE
    Response / LiSA / Hi-TOUCH Rookies / TheSOS / etc…

    SHOGO

    SHOGO

    SHOGO

    175R(イナゴライダー)のボーカリストとして2003年「ハッピーライフ」でメジャーデビュー。

    2nd Single「空に唄えば」共に二作連続でオリコン初登場1位という日本ロックバンド史上初の快挙を成し遂げ、NHK紅白歌合戦に出場。

    その後も日本武道館公演や47都道府県ツアー、海外公演など精力的に活動を続けるも、2010年175R 無期限の活動休止を発表。

    翌年、単身渡英しロンドンにて生活。

    帰国後の2014年1月、玉置浩二と共作したSingle「太陽」でソロデビュー。
    豪華なゲスト陣を迎え制作された1st SOLO album「大きな愛の木の下で」をリリースし、ソロとしては初となる全国ツアーを開催。

    2016年175Rの活動再開を発表。

    2018年にはバンド結成20周年を迎え、二枚目となるベストアルバム「ANNIVERSARY 1998-2018」をリリース。
    2019年5月これまで書いてきた作品をまとめた自身初の歌詞集「HAPPY LIFE」を発売。

    音楽活動と平行してソロで数々の舞台やミュージカルにも出演。

    現在フィリピン・セブ島に移住し、日本を行き来しながら様々な活動を行っている。

    芋洗坂係長

    芋洗坂係長

    芋洗坂係長

    「福岡県出身。1989年お笑いコンビ「テンション」としてデビュー。コンビ活動休止後、舞台を中心に俳優として活動。08年には、ピン芸人として「R-1ぐらんぷり」で準優勝。その後、得意の歌とダンスをベースに俳優・芸人・ダンサー・振付師・脚本演出家・絵本作家と幅広い分野で活躍している。近年の主な出演作に、舞台:「ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート」「オリバー!」「THE PROM」「おかしな二人」TV:「家政夫のミタゾノ5」(EX)「仮面ライダーリバイス」(EX)「その女、ジルバ」(THK)「麒麟がくる」(NHK)「未来広告ジャパン!」(Eテレ)レギュラー出演中!」

    有松益男

    有松益男

    有松益男

    1995年 8月KEMURI結成
    1995年 12月/BACK DROP BOMBに加入
    1996年 5月/KEMURI脱退
    2003年 7月/ERSKIN結成 04年6月/ERSKIN脱退
    2005年 11月/BACK DROP BOMB脱退
    2010年 浅井健一、照井利幸とPONTIACSを結成
    2013年 BACK DROP BOMBに再加入

    松下マサナオ

    松下マサナオ

    松下マサナオ

    17歳でドラムを始め、大学卒業後に渡米し、Ralph Humphrey、Joe Porcaro 等に師事。
    現地の優れたミュージシャン達と演奏を重ねながら、2年間武者修行をする。
    帰国後はストレートジャズからパンクロックまで様々なジャンルで活動。
    2009年に自身のバンド、Yasei Collective を結成。
    2012年に FUJI ROCKFESTIVAL 出演、2013年にはグラミー賞にノミネートされた USジャムバンド、Kneebody との Wリリース・ライヴを実現。
    2014年には日本を代表するドラマー、村上""PONTA""秀一氏率いる NEW PONTA BOX と異色のツインドラムセッションを行う。また同年、凛として時雨のドラマーであるピエール中野氏のソロプロジェクト『Chaotic VibesOrchestra』への参加。
    2017年には、デビッド・ボウイ最後のドラマー、マーク・ジュリアナとツインドラムでの共演、ベニー・グレブやブレインフィーダーのルイス・コール等の来日公演でゲストアクトを務めるなど、海外との交流も深い。
    2018年、NYレコーディングによるヤセイコレクティブ5枚目のフルアルバム"statSment"をリリース。同年9月にはリズム&ドラム・マガジン9月号の表紙を飾る。
    2020年、豪華ゲストをフィーチャーしたヤセイ結成10周年のデジタルリリースシングル絶賛配信中。

    現在の主な参加バンド:
    Yasei Collective,Gentle Forest Jazz Band, HH&MM(日向秀和×松下マサナオ)
    過去のサポートアーティスト:
    二階堂和美、ハナレグミ、藤原さくら、東京03、バナナマン、seiho、iri、cero、
    mabanua、kid fresino、前野健太、NakamuraEmi、日向秀和(ストレイテナー)、Toku 他多数

    herish

    Herish

    herish

    2000年 北九州にて結成し、2005年 FUJI ROCK FESTIVAL"ROOKIE A GOGO"に出演。
    2006年 1月1st ミニアルバム""cellophane""を池畑潤二(ex.THE ROOSTERS)プロデュースにてリリース。同夏松山のロックフェス"ディスコインフェルノ'06"に出演。
    親しみやすい人柄とロックで誰からも愛されるバンド。

    イベント名 chuya-online.com presents "chuya20th Anniversary CROSSOVER Vol.3"
    MC 芋洗坂係長
    出演者 ヴァイタル兄弟、SHOGO(ソロ)、MASUO&マサナオ、Herish
    会場 小倉FUSE Googleマップで開く)
    開催日 2022年11月18日(金)
    チケット販売 イープラス
    オープン | スタート オープン:17:00 スタート:17:30
    料金 前売:4,000円
    当日:4,500円
    2日通し券:7,000円
    学割料金 前売:3,000円
    当日:3,500円
    2日通し券:5,500円
    補足 ※入場時別途ドリンク代 600円
    ※未就学児童、小学生のお子様は入場無料。
    ※学割は高校生まで。
    ※高校生まで入場時身分証明書提示で入場。
  • DAY2 詳細|2022年11月19日(土)

    芋洗坂係長

    芋洗坂係長

    芋洗坂係長

    「福岡県出身。1989年お笑いコンビ「テンション」としてデビュー。コンビ活動休止後、舞台を中心に俳優として活動。08年には、ピン芸人として「R-1ぐらんぷり」で準優勝。その後、得意の歌とダンスをベースに俳優・芸人・ダンサー・振付師・脚本演出家・絵本作家と幅広い分野で活躍している。近年の主な出演作に、舞台:「ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート」「オリバー!」「THE PROM」「おかしな二人」TV:「家政夫のミタゾノ5」(EX)「仮面ライダーリバイス」(EX)「その女、ジルバ」(THK)「麒麟がくる」(NHK)「未来広告ジャパン!」(Eテレ)レギュラー出演中!」

    THE GOGGLES

    THE GOGGLES

    THE GOGGLES

    日本のラトルズ!?
    噂が噂を呼びいつしかそう呼ばれる事になった。

    THE GOGGLES / ザ・ゴーグルズ

    「あの有名な4人組ロックバンド」のパロディーソングだけをただ延々と創り続けるというコンセプトで結成された福岡のロックバンド。

    MO'SOME TONEBENDER

    MO'SOME TONEBENDER

    MO'SOME TONEBENDER

    1997年、それぞれ福岡でバンド活動を続けていた百々和宏(Vo&G)、武井靖典(Ba)、藤田勇(Drs)の 3人が集まり、「最初の一音で周りの景色を変える」ことだけをモットーとして結成。

    松下マサナオ

    松下マサナオ

    松下マサナオ

    17歳でドラムを始め、大学卒業後に渡米し、Ralph Humphrey、Joe Porcaro 等に師事。
    現地の優れたミュージシャン達と演奏を重ねながら、2年間武者修行をする。
    帰国後はストレートジャズからパンクロックまで様々なジャンルで活動。
    2009年に自身のバンド、Yasei Collective を結成。
    2012年に FUJI ROCKFESTIVAL 出演、2013年にはグラミー賞にノミネートされた USジャムバンド、Kneebody との Wリリース・ライヴを実現。
    2014年には日本を代表するドラマー、村上""PONTA""秀一氏率いる NEW PONTA BOX と異色のツインドラムセッションを行う。また同年、凛として時雨のドラマーであるピエール中野氏のソロプロジェクト『Chaotic VibesOrchestra』への参加。
    2017年には、デビッド・ボウイ最後のドラマー、マーク・ジュリアナとツインドラムでの共演、ベニー・グレブやブレインフィーダーのルイス・コール等の来日公演でゲストアクトを務めるなど、海外との交流も深い。
    2018年、NYレコーディングによるヤセイコレクティブ5枚目のフルアルバム"statSment"をリリース。同年9月にはリズム&ドラム・マガジン9月号の表紙を飾る。
    2020年、豪華ゲストをフィーチャーしたヤセイ結成10周年のデジタルリリースシングル絶賛配信中。

    現在の主な参加バンド:
    Yasei Collective,Gentle Forest Jazz Band, HH&MM(日向秀和×松下マサナオ)
    過去のサポートアーティスト:
    二階堂和美、ハナレグミ、藤原さくら、東京03、バナナマン、seiho、iri、cero、
    mabanua、kid fresino、前野健太、NakamuraEmi、日向秀和(ストレイテナー)、Toku 他多数

    KLAXION

    KLAXION

    KLAXION

    2008年結成、福岡北九州を拠点に活動を始める。ハードコアを中心にさまざまなジャンルの要素を組み合わせて作る独特な曲構成と日本語中心で叫ぶメロディーで独自のジャパニーズハードコアスタイルを造り出している。
    2010年に4人編成になる
    2012年に1st mini album 「HELLO MY NAME is」を自主制作で発売!
    2013年に地元を中心にライブを勢力的に行い、ライブDVD「JUNXION」を発売!
    2014年に5曲入りシングル「人間交差点」を自主制作で流通発売して以降、ライブハウスはもちろんクラブシーンなどジャンルを問わないライブ活動を行っている。
    2017年6月にハードコアパンクを軸とするレーベルFRONT OF UNIONから1st FULL ALBUM「警笛ナラセ」をリリース!
    2019年レーベルオムニバス FOU rulerzに2曲参加!
    2020年北九州ライブハウス・スタジオ支援N9S ROCK MUSEUMのダウンロードプロジェクトに2曲参加!
    2021年 FRONT OF UNIONより2nd FULL ALBUM「アヴァンギャルド」をリリース!
    今までのKLAXIONらしさを残しつつもさらにROCKに挑む雑食楽団が日本全土を喰らい尽くす!

    イベント名 chuya-online.com present 20th "CROSSOVER Vol.3"
    MC 芋洗坂係長
    出演者 MO'SOME TONEBENDER、THE GOGGLES、松下マサナオ、KLAXION
    会場 小倉FUSE Googleマップで開く)
    開催日 2022年11月19日(土)
    オープン | スタート オープン:17:00 スタート:17:30
    チケット販売 イープラス
    料金 前売:4,000円
    当日:4,500円
    2日通し券:7,000円
    学割料金 前売:3,000円
    当日:3,500円
    2日通し券:5,500円
    補足 ※入場時別途ドリンク代 600円
    ※未就学児童、小学生のお子様は入場無料。
    ※学割は高校生まで。
    ※高校生まで入場時身分証明書提示で入場。
  • CROSSOVER イベント概要

    CROSSOVER(クロスオーバー)は、chuya-online.comが主催するライブイベントです。
    今回は20周年を記念して2022年11月18日(金)、19日(土)の2daysで開催いたします。

365日セール
365日セール
  • 「365 SALE」 とは?

    365 SALEとは、2022年4月1日から1年を通して開催されるchuya-online.com会員様が対象の20周年記念セールです。

    365日【毎日】セール商品が1つ追加されていきます。
    在庫がなくなり次第販売終了の数量限定品となります。
    一度終了した商品でも別日に再度セール商品として追加される場合がございます。

    ※セール価格はログインした状態でご確認下さい。

\このページをシェアしよう/

©Copyright chuya-online.com, All rights reserved.