検索検索> キーワードを入力 カートを見る
クレジットカード

>ホーム   >>エフェクター    >>>ボーカル用エフェクター   

TC-HELICON VOICETONE Correct XT ボーカル用エフェクター

ヴォイストーン トーン補正 ダイナミクス エフェクト
商品名
 
TC-HELICON VOICETONE Correct XT ボーカル用エフェクター
商品番号
50955
在庫
メーカー確認
定価37,152 円を
価格(税込)
31,212 円  Point 312ポイント還元
カゴに入れる

この商品についてお問合せ
商品説明

【関連タグ】
#ボーカル用エフェクター / #TC-HELICON

TC-HELICON VOICETONE Correct XT ボーカル用エフェクター。

VoiceTone Correct XTは、ボーカルをスタジオ・レコーディングのサウンドに仕立て上げながら、自動アンチ・フィードバック機能によるライブ時での安心を提供します。

Correct XTは、複雑なアウトボード機材を必要とすることなく、ボーカル・サウンドをよりバランス良くブライトに整え、ピッチをより正確にします。フィードバックに悩まされる場面においては、自動アンチ・フィードバック機能が耳をつんざくフィードバック成分を素早く制御します。

VoiceTone Correct XT - 主な特徴
超シンプルなセットアップとコントロール

シンガーの声の特性に順応して処理を行うマルチバンド・シェイプEQ

トーンとピッチ処理に個別のオン/オフ・フットスイッチを用意

ピークやシビランス(歯擦音)を制御するコンプレッサーとディエッサー

自動アンチ・フィードバック機能搭載

コンデンサーマイク用ファンタム・パワー対応のバランスXLR入力ならびに出力

1/4"インストゥルメント・インプット→DIアウトの便利機能を搭載

コンピューター接続用のUSB端子を搭載。VoiceSupportアプリケーションからファームウェア・アップデート、ニュース、使用上のヒントなどを入手または閲覧可能

1)TONE(トーン)
Toneフットスイッチは、ボーカル・サウンドをスタジオ・レコーディングの特性に形成するシェイプとダイナミクス・プロセッサーをオン/オフします。Shape(シェイプ)は1ノブ構成のマルチバンドEQで、明るさを足しながらも、マイクの近接効果等による音のこもりを抑えます。

2)Dynamics(ダイナミクス)機能
ハイクオリティなコンプレッサーとディエッサーで、母音とシビランス(子音)両方の音量的なピーク成分を抑えます。

3)Warmth(ウォームス=暖かみ)
シェイプ処理の一部で、特定のベース周波数帯域を強調することで、ボイスをこもらせることなくふくよかなサウンドに仕立て上げます。

4)ADAPTIVE SHAPE/DYNAMICS(アダプティブ・シェイプ/ダイナミクス)
通常、シェイプとダイナミクスそれぞれのAdaptiveボタンは両方ともLEDが点灯している状態で使用します。こうすることで、シェイプとダイナミクス処理それぞれにおいて、声の特徴に合わせた最適な特性が得られます。例として、通常マイクを離して高い音程を歌う女性とマイクに近接して歌う深い声の男性では、通常まったく異なるEQとダイナミクス処理が求められますが、AdaptiveボタンをオンにすることでCorrect XTは声の特徴に合わせた処理を行います。

5)PITCH CORRECT(ピッチ補正)
音程をゆるやかに正確なピッチに近づけることで音程がずれていることを知らせてくれます。ピッチ補正は言わば「音程感のメトロノーム」として機能します。歌っている音程は常にクロマチック・スケールと比較され、一番近いセミトーン(半音)に補正されます。Pitch(ピッチ)ノブは、補正する音程の幅、そして元の音程から補正された音程への移動に要する時間を調節します。センター・セッティングで、不自然にならずに有効なピッチ補正が得られます。

6)GATE(ゲート)
自動ゲート機能は、歌っていない時にマイク・レベルを下げます。フィードバック対策として、また他の楽器の音がマイクを通じてPAに漏れることを防ぐために使用できます。

7)ANTI-FEEDBACK-AUTO(自動アンチ・フィードバック)
自動アンチ・フィードバック機能は、マイクに起因する純粋なフィードバック音を検知して、必要に応じて1つから最大9つのフィルターでフィードバック成分を除去します。ボーカル・サウンドへの影響を最小限に抑えるために、フィルターの各バンドは極めてナローな設定となっています。9つのバンドが全て割り当てられてもフィードバックが続く場合、Correct XTは全体の音量を3dB下げます。全体の音量を下げるのは一度だけで、これでもフィードバックを防止できない場合は、PA/モニター全体を下げた上で一度フィルターをリセットすることを推奨します。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品レビュー

※ログインすると、商品レビューを書き込めます。


この商品に対するトラックバック

この商品のトラックバック先URL
  • QQ
  • FOEHN
  • RAINBOW
  • SD GAZER
  • Dicon Audio
  • Silk Road
  • FAQ
  • Recruit 求人案内
  • レビュー機能登場
  • 新着楽譜
  • chuya-online CHANNEL
  • 6月6日は楽器の日
Copyright © 2006 chuya-online.com All Rights Reserved.
ご利用案内特定商取引に関する法律に基づく表示利用規約プライバシー規約ポイント規約登録情報確認・変更お問い合わせ