検索検索> キーワードを入力 カートを見る
クレジットカード

>ホーム   >>エフェクター    >>>その他エフェクター   

DSM Noisemaker Sub Atomic ベースオーバードライブ エフェクター

帯域ごとに個別に処理できるベースオーバードライブ
商品名
 
DSM Noisemaker Sub Atomic ベースオーバードライブ エフェクター
商品番号
163158
在庫
メーカー確認
価格(税込)
21,684 円  Point 216ポイント還元
カゴに入れる

この商品についてお問合せ
商品説明

【関連タグ】
#DSM Noisemaker / #エフェクター / #ベースオーバードライブ / #ベース用エフェクター

DSM Noisemaker Sub Atomic ベースオーバードライブ エフェクター

DSM Noisemaker Sub Atomicは、ベースサウンドの高域と低域を切り分け、個別に処理を加えることで自在にベースサウンドをコントロールできるオーバードライブです。
ミッド~ハイにはアグレッシブなディストーションを、ローエンドにはクリーンでタイト、暖かなドライブをかけることができます。さらにクリーンブレンドも備えています。
CMOSアーキテクチャーを直列で使用し、ハイクオリティかつ高い演奏性を持つベースサウンドを実現します。

HIGHサイド(中~高域)にはDRV GAINコントロールを備え、きらびやかなクリーンからグラインドなベーストーンまでをカバーします。DRIVE VOICINGスイッチでハイブースト、ミッドブースト、フラットの3タイプの周波数特性を選択できます。

SUBライン(低域)はSUB LPFスイッチで100Hz、1kHz、またはカットオプションなしの3タイプのローパスフィルターを選択でき、ローエンドをどこで切るかを選択できます。
例えば、SUB LPFを100Jzに設定し、DRIVE VOICINGをハイブーストに設定すればミッドが削られたモンスタートーンとなります。
SUB LPFを1kHzにすればCMOSによる真空管ライクなトーンがモータウンサウンドを作ります。

BLENDコントロールでクリーンをブレンドすることで、歪んだ高域からクリーンな低域までを完全にバランスすることができます。さらにTONEコントロールでトップエンドをスムースにすることができます。

●コントロール
TONE:トップエンドを調整します。
DRV GAIN:中~高域の歪みの強さを調整します。
DRIVE VOICING:左からミッドブースト、ハイブースト、フラットの特性を選択します。
MASTER:全体の音量を調整します。
BLEND:クリーントーンをミックスします。
SUB LPF:ミックスされる低域を左から100Hz、LPFなし、1kHzから選択します。

Sub AtomicはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。
※電池はご使用になれません。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品レビュー

※ログインすると、商品レビューを書き込めます。


この商品に対するトラックバック

この商品のトラックバック先URL
  • QQ
  • FOEHN
  • RAINBOW
  • SD GAZER
  • Dicon Audio
  • Silk Road
  • FAQ
  • Recruit 求人案内
  • レビュー機能登場
  • 新着楽譜
  • chuya-online CHANNEL
  • 6月6日は楽器の日
Copyright © 2006 chuya-online.com All Rights Reserved.
ご利用案内特定商取引に関する法律に基づく表示利用規約プライバシー規約ポイント規約登録情報確認・変更お問い合わせ