音楽と照明が同期したDJプレイが可能。rekordbox照明機能専用DMXインターフェイス「RB-DMX1」

2018年4月18日

こんにちわ。chuya-online.comです。
今回は、2018年2月27日に発売したPioneer DJのDMXインターフェイス「RB-DMX1」とrekordboxに新たに追加された機能「LIGHTING MODE」について少しご紹介しようと思います。

まずはこちらのPioneer DJ公式の映像をご覧下さい。
実際に実機を触ったデモンストレーション映像も最後にございますのでそちらも是非ご覧下さい。


それでは、DMXインターフェイス「RB-DMX1」について簡単にご紹介していきましょう。

DMXインターフェイス「RB-DMX1」とは?

「RB-DMX1」は、rekordboxに新たに追加された機能「LIGHTING MODE」で作成した照明演出情報をDMX512信号へと変換し、接続されたDMX512対応照明機器群の制御を可能にするインターフェイスです。

このツールにより、本格的な照明演出をより手軽に導入する事ができるようになります。

※DMX512とはDMX512は舞台照明機器等の制御に利用される通信プロトコルです。

「RB-DMX1」の特徴

コンパクトサイズコンパクトで堅牢「90×90×41.5mm / 0.3kg 」というコンパクトサイズ。手のひらに収まるほどの小型、軽量設計で、様々な環境や会場でプレイする際でも、手軽に持ち運ぶ事ができます。持ち運ぶ事を考えたときに気になるのは耐久性でしょう。もちろん「RB-DMX1」は優れた耐久性を備えています。持ち運ぶ事が前提でるため、筐体にはつなぎ目が無い頑丈なアルミを採用しています。
簡単接続簡単接続接続は驚くほど簡単です。rekordboxをインストールしたPC/MacとRB-DMX1をUSBケーブルで繋ぐだけです。もちろん電源アダプターなども不要。USBバスパワーで駆動します。あとはRB-DMX1と照明機器をDMXケーブルで繋ぎ、いつも通りPCDJコントローラーを接続すれば準備は万端です。
コンパクトサイズrekordbox dj のライセンスキーが同梱RB-DMX1にはrekordbox dj のライセンスキーが同梱されています。お手持ちのPC/Macにインストールすることにより、これまで利用していた楽曲を使ってDJを始めることができ、さらにRB-DMX1と組み合わせることでDJパフォーマンスに同期した照明演出が可能です。

ここまで「RB-DMX1」についてご紹介していきましたが、ここからは「RB-DMX1」を使用する上で必須となる「rekordbox LIGHTING MODE」についてご紹介していきましょう。

rekordbox LIGHTING MODEとは?

「LIGHTING MODE」は、rekordboxに追加された新機能で、rekordboxに取り込まれた楽曲のフレーズを解析する事により、その曲に同調した照明演出パターンを自動的に作成したり、カスタマイズする事ができる照明演出の機能です。

「LIGHTING MODE」の特徴

コンパクトサイズ自動照明演出作成・再生機能rekordboxのフレーズ解析の機能により、楽曲にあわせた照明演出パターンを自動的に作成します。自動作成されたパターンを使用すればDJパフォーマンスにマッチした照明演出を手軽に行う事ができます。
MACRO MAPPINGMACRO MAPPING豊富に用意されている照明演出のプリセットパターンの中から好みのものを選ぶだけで、演出、効果をカスタマイズ可能。会場のテンションにあわせてリアルタイムに変更もできるので、効果的な演出が可能です。プリセット選択画面のサムネイルは色や効果が視覚的にもわかりやすくなっているのも特徴です。
MACRO EDITMACRO EDIT波形やビートグリッドなどの楽曲解析情報を確認しながら、より細かな照明演出を作り込むことができます。直感的なGUIで楽曲に則したリズミカルな照明演出を簡単に編集することができます。事前にエディットして演出パターンを作り込むことができるので、パフォーマーの思い通りに演出する事ができ、よりエンターテインメント性の高いパフォーマンスを実現します。
FIXTURE LIBRARYFIXTURE LIBRARY13,000種類以上の照明機器の情報を保有するAtlaBase Ltdの照明機器ライブラリを採用し、流通している幅広いメーカーのDMX照明機器をサポートしています。複数の照明機器設定を作成し、保存することができるので、事前に設定しておけば様々な会場ですぐに照明機器を制御出来ます。未登録の照明機器があればフォーラムより申請する事ができます。

音楽と照明が同期したDJプレイを実現しよう。

「RB-DMX1」と「LIGHTING MODE」を使用する事により、パフォーマー独自の照明演出を手軽に導入する事ができるようになります!

照明演出をやってみたいけど「難しそう」「よくわからない」など敷居の高さを感じていた方にはお勧めです。
音楽と照明を組み合わせてよりエンターテインメント性の高いパフォーマンスをやってみたい!そんなDJの皆さんは導入を検討してみてはいかがでしょうか。

それでは実際に「RB-DMX1」と「LIGHTING MODE」を使用したデモンストレーション映像をご覧下さい。

記事一覧